頭が良くなるツボ

この仕事をしていると、たまに冗談半分で「頭が良くなるツボってありませんか?」と訊かれる事があります。

もし頭が良くなるんなら誰だって知りたいですよね。

しかし残念ながら、そういうツボはありません。でも、《頭が良く成る方法》なら存在します。

それは前頭葉を《空っぽ》にする事です。どうするのかというと、いつも《寝起きの頭がスッキリしている状態》にして置くんです。実は赤ちゃんは、いつもこの状態です。子供の頃、スポンジの様になんでも吸収していくのは、《前頭葉の空き》が多いからなんです。

大人になっていても前頭葉がスッキリしていれば、自分が持てる最大限の力が出せます。

例えば、プロスポーツ選手の話に《ゾーン》に入って「ボールが止まって見えた。」とか「視野が上空から俯瞰しているように拡がった。」というのがありますが、これは前頭葉を一時的に止めて身体を最大限に使える様にしているから起こる現象です。

それぐらい人の身体には、潜在能力が眠っています。前頭葉を《空》に近ずけると人間の最大限の能力を発揮出来る訳です。もちろん頭も使える様に成ります(^-^)

逆に言うと、結構《前頭葉》に色々溜め込んでいる人は多いんです。心配、悩み、イライラ、ストレスなど。

そして、これらが許容範囲を超えると《病気》に成ります。

だから、いつも頭をスッキリさせて置く事は《健康》にも繋がります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です